スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入院中のエピソード

2014.06.03.12:55

入院初日。

まさにお産直後の夜中1時。

私は2人部屋に入りました。

その時、もうひとつのベットは空いていました。




体はボロボロ。

寝返りを打つのも一苦労な状態でしたが、

気持ちは興奮覚めやらず、なかなか寝付けずにいました。



深夜3時。


なんだか廊下がバタバタしだして、

機械を運ぶ音や、キャスターの動く音がして、

もうひとつのベットに人が来ました。



陣痛中の方でした。

まだ産まれないみたいで、ベットで休んでるようです。



陣痛中の妊婦さんと産後数時間の私。



ひょんな事から、会話が始まりました。

2人部屋と言っても、部屋の中は壁で仕切られていて、お互いの顔は見えませんでしたが、


どこから来てるのか。

何人目のお産か。

とか、ちょっとだけ会話しました。


その方は、上の子供たちも同じ病院で産んでいるそうです。

いつも、長時間のお産だそうです。




次の日、その方も私も個室に移動になったので、その後、無事に産まれたのか、何時に産まれたのかは、分からずじまいでした。





それから、2.3日して。

私は、病院のダイニングで開かれる午後のお茶会に参加しました。


そのお茶会では、赤ちゃんの疑問や相談など、自由に会話を楽しめるのですが、


話の内容は、出産エピソードになりました。


帝王切開をした人の話を聞いたり、

自分のエピソードを話したり、



その中でも、ものすごい印象的だったのは、

東北大震災の日に、上の子を産んだという人がいました。


2011年3月11日。

みなさんもご存知の通りの、あの日。


巨大な地震がきて、部屋の物はめちゃくちゃになり、電気も、ガスも、水道も止まったあの日。



余震が続く恐怖の中…


電気もなく真っ暗の部屋の中…


通常の分娩室は使えなくなり、分娩用ではない外来の診察台で…


看護師さん、助産師さん、みんなで協力して、


そんな中で、赤ちゃんを無事に産んだそうです。


当時、幼稚園児だった上のお子さんが手巻き式の懐中電灯をずっと巻いててくれたそうです。





産まれてからも、

お湯がないから、お風呂にも入れられず、

ミルクは水で溶いて、だまになった状態。

病室も使えなくなったので、入院はできず、

産後わずか数時間で自宅に戻ったそうです。




自宅に戻ったら戻ったで、家の中はめちゃくちゃ。

赤ちゃんの寝床を作るところから始め、

その後、ガス・水道が回復するまで数週間、沐浴もできず、赤ちゃんは産まれたままの汚れた状態だったそうです。




どんな中でも陣痛に耐え、無事に出産する人間の強さ。

手巻き式の懐中電灯を巻き続けてくれた娘さんの優しさ。

お医者さん、看護師さん、助産師さん。
みんなで一丸となって困難に立ち向かう姿勢。



涙なしには聞けないお話でした。


設備とライフラインが完璧に整った状態でも、すっごくすっごく大変だったのに。


ほんとに凄い事だと思います。



そして、その大震災の日に出産した方。

声の感じで、あの入院初日に同じ病室になった人だと分かりました。

向こうも私の事、分かってくれてたようで。

偶然、再会する事ができました。




なんだか印象深い出来事だったので、プリマと関係ありませんが、載せてみました。




マルチーズブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援よろしくお願いしまっす!
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村







スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2014.06.03.19:09

お隣さんは、あの日に赤ちゃんを産んだのですか!
母は、強しですね~♪
みんなの協力で無事に生まれてよかったです。
プロフィール

ちょこプリマ

Author:ちょこプリマ
私、30代。東京都内のマンションでマルチーズと息子と旦那と4人暮らししてます。

息子 2014年5月生まれ。

プリマはマルチーズの女の子。2012年12月9日生まれ。
名前プリマヴェーラ(primavera)はスペイン語で「春」という意味です。

マルチーズブログランキングに参加しています。
↓ここ押してくださいね☆
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。