スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査のため、1日入院。

2015.08.25.13:16

先生からの電話を受け、



次の日、病院へ行ってきました。





朝9時。



病院に着いて、まずは先生から説明がありました。



血液検査中の総蛋白、アルブミンの数値が低いこと。



総蛋白 3.0 (正常値 5.5~7.7)
アルブミン 1.1 (正常値 2.5~3.8)



考えられる原因は…



(↓以下、私のまとめなので、情報が間違ってたらすみません。)



⚫︎蛋白漏出性腸症

細かく分けて
→ 腫瘍(リンパ腫)
→ 炎症性腸疾患
→ 寄生虫
→ リンパ管拡張症
etc…


⚫︎蛋白漏出性腎症

⚫︎肝臓が機能していない

⚫︎皮膚疾患

⚫︎出血


などなど?


これから、見た目で分かる皮膚疾患と出血を除外して。


寄生虫も除外。





血液検査で、食前・食後のアンモニアと胆汁酸の調べて、肝臓が機能しているかどうか調べる。



食前・食後で数値が大幅に変われば、異常。



変わらなければ、正常。



正常だったら、肝臓も除外。





それから、尿検査で、尿中の蛋白を調べる。



異常なしなら、腎臓も除外。





そしたら、残るは腸。





腸だったら、断定診断するなら、大学病院へ行って、全身麻酔の内視鏡検査が必要とのこと。



そして、先生の見立て、おそらく腸。



リンパ管拡張症ではないか?



との説明でした。




私、一気にいろいろ説明受けたので、頭がついていきませーん。




先生、それって内視鏡検査が必要になるって事???



プリマ、どーなっちゃうの???



訳がわからないけど、



と、と、とにかく、今日は検査に専念しましょう!



という事で、プリマを預けて、病院を後にしました。




あぁーーーーー。



プリマ、まだピチピチの2才なのに…。



こんな若さ溢れる年で病気になっちゃったの???




へこむ。








夕方4時。



午後の診療時間に合わせ、プリマを迎えに行ってきました。



1週間前に採った血液検査の結果より、総蛋白、アルブミンの値が減っていました。



総蛋白は 3.0→2.4に。


アルブミンは、1.1→0.8に。




1週間でさらに減ってる。



ガーン。





アンモニアの方は、食前・食後で33→25に。



これは、異常なしの範囲内でした。



と、いうことで、肝臓の可能性が除外されました。






それから、尿中の蛋白は、±。



これは、+++とかだと良くないらしいですが、±なら、まぁ大丈夫だろう。とのこと。



これで、腎臓も除外。




あとは、レントゲンとエコーの結果。



腹水が少し溜まってきてるそうです。






レントゲン↓






本来なら、もっとクリアに臓器が見えるはずなのに、腹水の影響で白く濁ってる。




エコー↓





1ヶ月前にエコーで見た時はなかったのに、今は5mmくらいあるそうです。







それから、今日から食事療法をはじめて、




家に帰ったら、ご主人と内視鏡の検査を受けるかどうか相談して、




外注に出した検査の結果が来るので、また明日来てください。





とのことでした。






この病気、食べた食べ物の栄養(タンパク質)が体に吸収できていない状態で、なにも治療をしないと栄養失調で2.3ヶ月で命を落としてしまうそうです。





ガーーーーーーン。




ガーーーーーーーーーーン。




ガーーーーーーーーーーーーーーーン。





その夜、私がネット検索の鬼となったのは言うまでもなく…。




へこむ。







あ、プリマのご飯は、下痢用の高繊維のフードから、低脂肪のフードに変わりました。








このフードにしてから、プリマの食欲が戻りました。








いつものガツガツプリマです。








高繊維のフードまずいとの噂でしたが、よっぽどまずかったのかな…。









つづく。




マルチーズブログランキングに参加しています。
↓ポチッと応援よろしくお願いしまっす!
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

comment

Secret

心配です

2015.08.26.06:31

こんにちは。2度目のコメントです。
プリマちゃんが心配すぎて投稿しちゃいました。
うちも今年子供が産まれたのですが、臨月の時に、飼っているマルチーズが溶血性貧血と診断され、毎日検索の鬼となっては泣き暮らしました。
それから今まで以上にベッタリ可愛がっていたら、奇跡的に数値が戻って先生にもビックリされました。みんなが子供の方に夢中になるのが伝わって淋しかったのかもしれません。
プリマちゃんも元気いっぱいに戻って、またごはんガツガツ食べてくれるようになるのを祈っています。

No title

2015.08.26.14:36

こんにちは。

プリマちゃん、食欲復活してくれてよかったですね。
まだ結果が出ずご心配だと思いますが、
しっかり食べて体力つけて検査を乗り切ってほしいです。
プリマちゃんファイトー!

大変な時で難しいかもですが、
ちょこプリマさんもしっかり食べて眠って、
通院ファイトです!!

Re: 心配です

2015.08.26.16:45

ゆきさん☆

メッセージありがとうございます。
臨月でわんちゃんが溶血性貧血!!やはり、生まれてなくても敏感に感じとったんでしょうかねー。
うちも、妊娠中に原因不明の10円はげ(10円よりおおきく500円くらいの大きさはありました。)ができました。プリマも寂しかったのかも…。
生まれてからも、プリマのお利口さん具合に甘えてたのかなー。なんだか、もー。なんと言ったらいいのか。プリマに可哀想なことしちゃったかなー。
でも、可愛がってたら、数値が良くなったでんすねー!まさに病は気から?うちも奇跡を信じて頑張ります!

Re: No title

2015.08.26.16:47

ゆいふぁさん☆

ありがとうございます!!
だいたいの病気が見えてきたので、あとは、最善を尽くすのみ!!!
がんばりますね☆
プロフィール

ちょこプリマ

Author:ちょこプリマ
私、30代。東京都内のマンションでマルチーズと息子と旦那と4人暮らししてます。

息子 2014年5月生まれ。

プリマはマルチーズの女の子。2012年12月9日生まれ。
名前プリマヴェーラ(primavera)はスペイン語で「春」という意味です。

マルチーズブログランキングに参加しています。
↓ここ押してくださいね☆
にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。